こんにちは。スタッフの南です。

今回は、すこし先日ご紹介させていただいた花嫁様のウェディングドレスのビフォアアフターの続きを書きたいと思います。

同じ一着のウェディングドレスを海外での挙式と国内披露宴でガラッと七変化

今年9月にご予定のグアム挙式で、チュールにレースをたくさん刺繍したAラインドレスをお召しになる花嫁様。

グアム挙式の1ヶ月後に行われる国内での披露宴では、そのウェディングドレスをアレンジされます。そちらがどんなアレンジ方法なのかをご紹介いたします。

グアムのリゾートウェディングでは、ビスチェタイプのウェディングドレスにロングベール、スタンダードなイメージです。ウェディングドレスはパニエを内側に着用されますので、ふんわりとひろがるAラインとなります。華やかでキュートな仕上がりになります。

しかし、国内での披露宴では、露出を控え、大人の雰囲気でエレガントなイメージにされたいとのご相談をいただきました。

そこで、ショールームでのお打ち合わせの際には、長袖のレースたっぷりボレロをご試着いただきました。

さらに、ドレスはパニエを着用せず、ひろがりを抑えてスレンダーライン風にしてみました。

すると、大人っぽく、上品でクラシカル、まったく違うイメージとなり、また、ボレロのみプラスするだけですみました!

あとはヘアスタイルをアップからハーフアップに替え、ネックレスは着けずに大きめイヤリングを着けて完成です。

ブーケは造花で制作いたしますので何度でもお使いいただけます。

このように、ウェディングドレスを数回にわたりお召しになる場合でもアレンジ方法により、費用を抑えつつコーディネートを楽しめて、簡単にイメージチェンジが可能です!

アサミケーズウェディングは、長袖のボレロやオフショルダー、プチスリーブ、タンクトップなどなど、取り外しが可能なアイテム作りも得意です。

私たちがお作りしているものは、ご自分だけの特別なウェディングドレスです。
この特別感は、オーダーメイドならではです。

自分のドレスなら自由にいろいろ楽しめます!
ぜひオーダーメイドのウェディングドレスをご検討くださいね。

花嫁様のお写真は挙式前なので控えさせていただきました。申し訳ありません。

Asami K’s Weddingよりお知らせ
03-3673-9308
10:00~18:00
月曜日定休

制作が大変混み合っておりますので、お早めにご予約くださいませ。

Asami K’s Wedding Instagram
account: asamikswedding

https://www.instagram.com/asamikswedding/

Asami K’s Wedding Flickr

K様2