こんにちは。小林です。

日本はだんだんと涼しい日が多くなり、秋の気配を感じる今日この頃でしょうか。小林がドイツからお届けいたします。

ウェディングシーズン到来

この時期は一年を通して春のウェディングシーズンと同様、秋のウェディングシーズンで大変忙しい季節です。アトリエでは毎日スタッフがドレスやウェディングのアクセサリーなどを心を込めてお作りしております。

秋からクリスマスにかけて挙式されるたくさんの花嫁様が、心待ちにしてくださった完成したドレスのフィッティングを行ったり、小物合わせをしたりとウキウキ、ドキドキです。私たちも花嫁様と一緒にお式までのとても大切なお時間を共有させていただいております。

また、来年の春のお式に向けて、ドレスを決定される花嫁様も多くいらっしゃるシーズンで私たちは制作とお客様にお会いできるお時間を楽しみにお待ちしております。結婚式のお手伝いをすることもあり、祝日や週末も混み合っておりますので、よろしければお早めにご予約のご連絡をいただければと思います。まずはお電話やメールでご予約のご相談くださいませ。できる限りご要望にお応えできればと考えております。

ドレスの着る日までにダイエットをされる花嫁様

さて、アサミケーズウェディングでは、ドレスをご注文いただく際、ダイエットを前提としたサイズでの制作を希望される花嫁様がたくさんいらっしゃいます。

本日フィッティングにお越しいただいた花嫁様は、見事に5㎏減を成功。
小さめにお作りしたドレスもピッタリでした。

例えば、結婚式までには必ず3㎏は痩せます!とお約束いただいた場合は、お体を採寸しウエストのサイズで言うと実寸よりマイナス3㎝で制作したりします。

アサミケーズウェディングのドレスは基本的に全て編み上げ仕様なので、微調整が可能です。もちろんジッパーでの制作をご希望の花嫁様もいらっしゃいますので、その場合はジッパーでお作りします。ただ、ダイエットされる花嫁様は要注意です。

レースアップと言われる、いわゆる編み上げは、胴体部分から腰にかけての一番大事なところを調整してきれいなラインを作ってくれる、歴史的にも昔からのボディメイキング方法です!

Aライン、プリンセスラインなどのビスチェタイプのドレスは、上半身のサイズを考慮する程度ですみますが、マーメイドラインや体のラインが表に出るドレスでは、腰から膝上までのサイズまで考え、数値を決めて制作する必要があります。座ることも考慮しなければなりません。

現実的なのは、実際のウエストサイズでマイナス5㎝くらいの制作かもしれません。

以前には、数㎏のダイエットを前提に制作のご依頼をいただきましたが、逆に数㎏体重が増えてしまった…という花嫁様がおられました。私もよくダイエットをしますが、本当に難しいことです。

ドレスはヒップ辺りで止まり動かなくなってしまいました。

でも、そんな時はもちろん、お体に合うよう見た目も美しく、完璧にお直しいたしますので、問題ありません。

しかしそういった事態を避けるため、大幅なダイエット前提の制作はあまりお勧めしておりません。

実寸で制作し、お式の1ヶ月前くらいにフィッティングされ、お直しする方が間違いないからです。

2~3㎏のダイエットくらいでしたら、こちらで痩せやすい部分などを伺い、考慮して全体のサイズを採寸いたします。

お体の計測はすべて、ドレス制作に携わるスタッフが担当しておりますのでご安心ください。

ダイエットの事、お体の左右非対称な部分、身長、隠したいところがあって…などお悩みも含めどんなことでもご相談くださいませ。背が高い、ぽっちゃりしている…悩みはつきませんね。私も身長が176センチもありますから、体型にもまったく自信がないですから、ドレスは大いに悩みました。私より背が大きい花嫁様にまだ出会っておりません!

~追記~
もちろんダイエットもよいと思いますが、自分らしく、お幸せそうな花嫁様ほど、ウェディングドレス姿を魅力的に見せるものはないと私は思っています。