背の高い花嫁さんの悩み

みなさま、こんにちは。
台風で被害に遭われたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

小林です。

高身長の花嫁様のお悩みに高身長の小林がお答えするのが本日のブログです。

日本ではとても大きい私です。身長176㎝。最近は横にも大きいです・・・。代謝が落ちてます・・・。

旦那さんはかろうじて私よりも背が高い。息子、娘はだいぶ私に近づいてきました。

さて。

意外と多いのが、背が高いというお悩み。

日本人の平均身長が上がっているのに比例して長身花嫁さんも珍しくないこの頃。

日本のレンタルドレスは大体160㎝前後で作られています。

もちろん調整は可能ですが大幅には難しいのが現状です。

逆に低身長花嫁さんは、ドレスの身ごろ自体が長くなってしまうことが多いため、ウエスト位置が低くなり短足に見えてしまったり、そのために慣れないかなり高めのヒールを履かなければならなくなったり・・・

こちらも悩みは尽きません。
逆に高身長さんもそうです。

今回はそんな長身花嫁さんのドレス選びにフォーカスしていきます。

まずお悩みポイントとして多いのがヒール。
そもそもヒールを履くとドレスの長さが足りない。
一緒に歩く花婿さまやお父さまを気遣ってペタンコ靴をチョイスするなど・・・

結果、高めのヒールを履くことでもたらされる脚長腰高・小顔・エレガントなドレスラインなどの効果が得られない。

胴長短足・顔の比重が大きい・猫背など、長身女性にありがちな要素盛りだくさんになってしまします。

せっかくの晴れの日にそんな醜いことになるのは絶対に避けたいですよね。

では具体的にはどのようにドレス選びをしたらいいのでしょうか?

長身花嫁さんドレス選びのコツ

まずは長身花嫁さんこそご自分に合ったオーダーメードドレスショップを見つけてください。

何度もブログで書いてますが、オーダーメードドレスが高くない時代です。
あとはショップスタッフさんがどこまで親身になってくれるか・・・
気が合う・・・などお気に入りのオーダーメードドレスショップをお探しください。

ドレスショップが決まったら早速ドレス選びをしていきます。
もちろんオーダーメードドレスですので、ご自分の身長や体型・好みに合った一着を作ることができます。

冒頭でのお悩み・ヒールを履きたくない・・・というお悩みがあるのであれば、ウエストマークを少し高めに設定してみてください。

すると、ペタンコ靴を履いたとしてもハイウエストにすることで腰高脚長効果を得ることができます。
ドレスのデザインもウエストマークを高めにできるものにしてください。

切り替えのはっきりしたデザインで、ハイウエストにすることでヒールで調整しなくても脚長を強調することがか可能です。

例えば、アンダーバストに切り替えのあるデザインやサッシュベルトをウエストより少し高めに巻けるデザインなど。

また、ビスチェタイプより肩や袖のあるデザインのほうがドレスラインが縦長に伸びるため、縦長効果が得られます。

ヒールを履きたくない方はこの辺を参考に選んでみてください。

ただし、肩のデザインによってはガタイよく見せてしまうデザインもございますのでそこはプロにご相談ください。

高身長の方だからこそ素敵に着こなせるドレスがたくさんあります。
ぜひ最高の一着を見つけて最幸の日をお迎えくださいね。

 

 

スタッフ一同、花嫁様のご来店をお待ち申し上げております。
Asami K’s Weddingよりお知らせ
03-3673-9308
10:00~18:00
月曜日定休

Asami K’s Wedding Instagram
account: asamikswedding

https://www.instagram.com/asamikswedding/

Asami K’s Wedding Flickr

https://www.flickr.com/photos/asamikswedding/